2006年12月21日

民度が低いからしょうがない。

mindo.jpg


この発言は中国・韓国を対象としたものだったけど、今や日本の民度の低さもかなりのもので、よその国のことをどうこう言ってる場合ではない。

足の悪い高齢女性ら狙いひったくり、少年6人を逮捕

高齢の女性を狙ってひったくりを繰り返していたとして、警視庁少年事件課と小松川署は19日、東京都江戸川区内の中学3年男子生 徒ら、14〜15歳の少年6人を窃盗容疑で逮捕したと発表した。

被害に遭った女性7人は65〜83歳で、うち4人は足が悪く、歩くのにつえや手押し車を使っていた。

調べに対し、少年たちは「つえを持っているようなお年寄りの女性なら、追いかけて来ないと思った」などと供述しているという。

調べによると、6人は今年5月5日午後2時30分ごろ、同区松江7で歩いていた女性(70)に自転車で近づき、追い抜きざまに現金約 7万円入りの手提げかばんを奪い取るなど、7月までに同区内で計7回、被害総額約16万4000円のひったくりをした疑い。

6人は、中学校の同級生らで、うち3人は5月から6月にかけ、同級生の留守宅や公民館に計3回侵入し、現金など約17万円相当を 盗んだことも認めているという。(読売新聞)


「どうしていけないの?」 図書館の本のページ切り取り開き直る人も
各地の図書館で迷惑行為増加

各地の公立図書館で、雑誌などから写真や記事を切り取ったり、専門書に蛍光ペンで線を引いたりするなど、図書を傷つける行為が増加している。

中には、閲覧室で堂々と雑誌を切り取り、職員から注意されると「どうしていけないの」と反論する人もいる。公共の財産を傷つけてはいけないという最低限のルールを破る行為の横行に、図書館側は「社会全体のモラル低下の表れでは」とため息をついている。

東京都世田谷区の区立中央図書館(同区弦巻)で被害が目立ち始めたのは5年ほど前から。徐々に悪化し、資料係の越後信子係長は「最近では1日2、3件のペースで切り取りや書き込みが見つかる」と話す。(読売新聞)


kawaisou.jpg kichikichi.jpg



どちらもゴミ以下の人間である。他にもホームレスを襲撃したり、ニュースにならないけど電車の中での蛮行とか、日本人の民度の高さはどこへ行ったのかと「へきえき」する。

これが個性尊重・子供の権利重視の教育の成れの果てである。愛国心が戦争につながる?アホも休み休み言ってくれ。今言われている愛国心とは公共とか協調性を重視しようというものの象徴の言葉に過ぎない。バカ左翼に教育を任せた結果がこれである。

以下、ネットで拾ったもののコピペ。

・4組に1組が出来ちゃった婚(しかも出来ちゃった婚の離婚率は極めて高い)
・毎年100万の赤ちゃんが生まれるのだが、中絶件数は30万以上だと言われている
・ペットブームだと言われているが、毎年20〜40万匹の『捨てられた』犬がいる
・スーパーの野菜等の売り上げは年々減っているのだが、冷凍食品や外食業界は爆発的に売れている。子供達が保存料たっぷりの物しか食えない
・派遣という名の奴隷労働が許されててそれらが全く報道報道されない
・企業の業績は過去最高だが平均年収は8年連続で下がり続けている
・親のめんどうをみずに(月何万も払って)老人ホームに入れる人間が多い
・外に出れば、一人で笑ってる奴や急に叫んでる奴が急増してるのに深夜まで子供を放ったらかして、何かあったら『一生懸命育てました』といわんばかりに号泣する親がいる
・どんなに盛り上がっても投票率が60%を超えるか超えない、国民がなんの意欲もない
・リゾラバ子の数が世界一(国内のも含め、旅行や留学して現地にいる日本人を見てる奴なら分かるだろう。同じ日本人だと思われたくない。。)
・経済、豊かさ(カネ)の一時的な繁栄の為なら、伝統も文化も民族も簡単に捨てる


なにやら不穏な空気も漂い始めている現政権であるが、最悪でも教育改革だけはやり遂げて欲しい。これまでバカ左翼が個性個性人権人権と騒いだのと同じ分だけ公共性協調性を謳えば、空気を読むのが好きな日本人である、そういう空気さえ作ればまだ間に合うと思う。

しかしマナーに頼る時期はもう過ぎてしまったとも思う。引用したような例には厳しい罰則を設けるしかない。

kuni.jpg


まずは我々大人が変わろう。



このエントリーにピンと来たらクリック投票を♪


posted by チョロQ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

人権派弁護士キター。

女性15人暴行無期求刑 矯正不可能 名地裁

マンション高層階の部屋にベランダから侵入する手口などで12−37歳の女性15人に性的暴行をしたとして、強盗強姦(ごうかん)などの罪に問われた名古屋市中区、無職佐藤徹被告(31)の論告求刑公判が12日、名古屋地裁(柴田秀樹裁判長)であった。検察側は「極めて常習性の高い凶悪な犯行で、ゆがみきった性格の矯正は不可能」として無期懲役を求刑した。判決は来年2月5日。

(中略)

一方、弁護側は最終弁論で「長年にわたる両親との対立や大学受験を失敗した挫折感など同情すべき背景もある」と主張した。(中日新聞・全文はこちら


dora-puu.jpg

obuchi-dameda.jpg



被害に遭われた方には心からお悔やみ申し上げる。

12歳から37歳とはイチローもびっくりのストライクゾーンの広さである。いかにこの男がただのセッ○スマシーンかがよくわかる。検察の言うとおり矯正不可能であり、生涯服役すべきである。

それにしても弁護士の言い分はひどい。最初に読んだときは飲んでたコーヒー噴きかけた。両親との対立や受験失敗なんてどこにでも転がってる事例であって、性犯罪の情状酌量に持ち出すとはかなりヤバイ弁護士のようだ。


kameda-yabai.jpg



記事からじゃ名前がわからないが、安田好弘と同じ香ばしい臭いが左の方からプ〜ンと漂ってくる。。


kusai.jpg



私もけっこうなスケベェであるが、マンションの高層階にベランダからよじ登って部屋に侵入・暴行など、さっぱりわからない。女性が味わった屈辱と恐怖をこの鬼畜にも課すべきである。他人の人権を侵した者の人権は、著しく制限されても仕方がない。



このエントリーにピンと来たらクリック投票を♪


posted by チョロQ at 22:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 社会情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

バカ田大学の教授になることをオススメします。

石原都知事に怪しげな外国人と認定されたバカ1号。東京大学情報学環教授・姜尚中

「いま日本は、全国民が拉致を取り上げて北朝鮮を非難している。しかし私は、たとえ横田夫婦がこの場にいても言える。『冷戦時代の産物が拉致なら、過去の帝国主義の産物だった何倍も多い朝鮮人強制連行・徴用のことはどうして考えないのか』、と。」(オーマイニュース)


asou2.jpg



おもしろい、言ってもらおうじゃないか。日本人は世界屈指のお人好しで滅多に怒りをぶちまけないが、その分一度キレると大変なことになるよ。強制連行が作り話ってことがバレてもなおこういうバカがいなくならない。なんでこんなのが東大の教授なんだ?誰も止めないから国に帰ってくれ。


加賀もんのブログさんのエントリー「幼稚!国立大教授、与党議員へのファックス攻撃を提唱」で知ったバカ2号。佐賀大学理工学部教授・豊島耕一

与党は今日採決を強行するようです.議員会館前にファクスのロール紙を満載したトラックの列が出来て,議員会館の廊下から玄関にファクスがあふれ出すまで,送り続けましょう.

日本中のすべてのファクスマシンで,しかも24時間途切れることなく,参議院議員会館の全議員のオフィスに送り続けなければならない.そうすればロール紙がオフィスのドアからはみ出して廊下に充満し,与党議員は全く身動き出来なくなるだろう.(So-net blog:ペガサス・ブログ版)


も.jpg

kawaisou.jpg



この人は本当に頭がおかしいんだと思う。議論の妨害工作をしておきながら、いざと言う時に「議論が尽くされてない!」などと言うのはバカ左翼のいつものパターンである。この頭のおかしい教授の講義を受けなきゃいけない学生は実に気の毒である。


このエントリーにピンと来たらクリック投票を♪


posted by チョロQ at 22:36| Comment(5) | TrackBack(1) | 社会情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

嘘つきにつける薬なし。

極端な例を使う理由で日刊ゲンダイの駄文を引用。

小泉3度目の訪朝に意欲

小泉前首相(64)が3回目の北朝鮮行きに意欲を燃やしている。6日、日本料理店で会食した山崎拓氏(69)によると、02年の初訪朝時に金正日総書記と交わした平壌宣言が死文化していることを大いに嘆き、「生き返らせてやる。宣言を再確認する必要があり、安倍首相の特使として3度目の訪朝を考えてもよい」と力説したという。

また、小泉氏は「安倍政権のやることには一切干渉しない」とし、「朝鮮半島の非核化だけは実現させたい。北朝鮮にはあくまで対話と圧力の両方やるべきだ。対話を捨ててはならない」「そのためにも平壌に行くのはやぶさかではない」などと話したらしい。

これに対して、山拓は「そのときの段取りは私が検討したい」と答え、3度目の小泉訪朝の実現に向けて調整するという考えを伝えたという。(日刊ゲンダイ)


勘のいい方ならもうお気づきかと思うけど、やっぱりこういうことだった。↓


山崎氏訂正=w自分が言った』

小泉氏は7日、国会内で記者団の「(山崎氏の発言を)黙って聞いていただけか」との質問にうなずき、山崎氏の一人芝居だったことを認めた。

山崎氏については、党幹事長を務めていたころも、当時の小泉首相の発言として紹介した内容を後日、小泉氏が否定する例がたびたびあった。(東京新聞)


kawaisou.jpg



つまり上記の緑色に装飾した部分は全部エロ拓の願望を小泉前首相が言ったことにした猿芝居だったわけか。最初に記事を見たときに怪しいなぁと思ったらやっぱりそうだ。

産経新聞記者の阿比留瑠比さんのブログによると、今回の件については、

山崎氏のやり方を知る政治家や記者は、「どうせ山崎氏の言うことだから…」と初めから割り引いていて、あまり信じていなかったからです。

実は山崎氏は、自分自身でもよく「ワシの話は『クリエイティブ・ブリーフィング』やから」と語り、自分の言葉には推測や願望、創作が混じっていることを認めているのです。始末にわるい人であります。

だから、今回の小泉訪朝発言も、私は「どうせ、最近存在感を示せずにいる山崎氏が、久しぶりに注目を集めようと打ち上げたのだろう」と思っていたのです。もちろん、小泉氏に訪朝の意欲があっても不思議ではありませんし、可能性を全否定したわけではありませんが。

とのことらしい。要は山崎拓って人物は根っからの嘘つき、もう体質からして嘘つきってことらしい。そういえば以前勤めてた会社にもこういうおっさんいたなぁ。こういう人につける薬はない。たまちゃんに叱ってもらうしかないか。

usotsuki.jpg
うそつき。



週刊朝日、皇太子ご夫妻の記事巡り「おわび」掲載

週刊朝日は、11月17日号の記事「雅子さまと皇太子殿下が考えていた皇籍離脱の『真相』」の見出しなどで読者に誤解を与える部分があったとして、11日発売の12月22日号で「おわび」を掲載した。

記事は、オーストラリア紙の元東京特派員が執筆した「プリンセス・マサコ」の英語版を紹介する内容で、著者へのインタビューを交えて掲載。雅子さまを気遣った皇太子さまが皇籍離脱の可能性を議論したなどの内容となっている。

記事を受け、宮内庁東宮職は「両殿下が『皇籍離脱まで考えていた』と大きく報じている部分は、全くの事実無根」などとして、週刊朝日に謝罪文の掲載を求めていた。東宮職で英語版を読んだところ、「皇籍離脱まで考えていた」との記述はなかった。(読売新聞)


mirco2.jpg



この記事も見出しだけどこかで見て、あーあ、やっちゃったなこりゃって思ったけど、案の定。

私の短所に、人の話を聞きすぎる・相手に同調しすぎるってところがあって、気付いてもなかなか治らないし、失敗したこともあるけど、まぁこうして何かを鵜呑みにせずに、本当に怪しいものを怪しいと疑えるようになっただけでも、少しは成長できたのかな。


iindayo.jpg





このエントリーにピンと来たらクリック投票を♪


posted by チョロQ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

納豆菌の醸しパワー。

昨日の「ガイアの夜明け」はおもしろかった。あまりにひどい中国の水環境を日本の技術で改善しようってやつ。中国の水汚染はネットで写真を見たことがあったけど、おぞましいとしか言い様がない。

日本の技術にも驚いた。さすが、の一言。特に納豆菌の汚水処理能力には心底驚いた。納豆菌、偉いんだぁ。興味のある方は「バイオブロック」で検索してみてください。

私は当初、バクテリアによる水の処理を専門にすべく勉学に励んでいたのだが、運命の悪戯(?)でちょっと違うジャンルに行かざるを得なくなった。あの当時、納豆菌を使って・・・なんて発想はなかったなぁ。中国に輸出してる暇があったら、道頓堀とかどうにかしないと。中国に進出した企業は、技術をパクられたり理不尽なイチャモンをつけられたりするのに気をつけましょう。

で、昨日のエントリーに関連して。

後を絶たない不法滞在者

中国からの海外旅行者が増える中、ツアーを抜け出して行方不明になる人が後を立たない。2日、国家旅行局はこの問題に関する報告を発表した。

それによると今年の4月から8月で国内7社の旅行社が売り出した海外旅行ツアーでツアーを抜け出し、行方が分からなくなっている旅行客の不法滞在事件があった。その内5社は北京の旅行会社である。旅行社の責任者は、旅行前の審査は注意深く行なうようにしているが、こうしたトラブルを防ぐための効果的な方法がないと頭を抱えていた。

ツアー客の中には事前に提出する資料を偽造しているものもあり、経験のある職員でも見分けることは非常に難しいらしい。ある北京出身の女性は旅行前には不法滞在など考えていなかったようだが、旅行中にふと思い立ってツアーを抜け出したようである。この女性の家庭は非常に裕福でツアーを抜け出して不法滞在などする理由はないように思われるにもかかわらず、行方が分からなくなっていることから旅行社としてはこうした事件は防ぎようがないと考えている。(中国特快)

asou2.jpg


来るな。


おまけ。ドラクエファンの方限定、ネットで見つけた面白画像。

1.はぐれメタル

2.はぐれメタルとか出る島

3.漫画のセリフをドラクエ風に


このエントリーにピンと来たらクリック投票を♪


posted by チョロQ at 23:14| Comment(6) | TrackBack(0) | 社会情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。